カルティエ 買取

カルティエの指輪買取サイト

カルティエの指輪ならこちらから買取出来ます

家にある使わなくなったカルティエの指輪はありませんか?

どこよりも高く買取いたします。

カルティエの指輪の買取なら時計買取専門店がおすすめです。

↓詳しくはコチラの買取をご覧ください。
買取
↑指輪はコチラから買取できます↑

カルティエの指輪

アミュレット・ドゥ・カルティエ リング

カルティエ まるでファンタジーの世界のアイテムのように肌にそっと寄り添い続けるこのアクセサリーは、天然の貴石の味わいと、淡泊なダイヤモンドの輝きによって構成されている。

魅惑的な指輪に込められた夢と希望に満ちた美しいタリスマンは人生を勝利させる誓いと鉄壁の錠を意味している。

究極の魔法の言葉「アルテマ」ように二つの素材の異なるコントラストで魔性の光を放つ指輪だ。

LOVE・リング

1970年代のモラトリアムな虚偽の発展を遂げた豊かな世界において、既成概念を超えた思想が蔓延をした。

それを象徴する確固たるエレガンスなデザインの指輪こそが、この愛の指輪である。

この指輪の光り輝くアクセントには、世界の中心であるニューヨークで愛を封じ込め避けるためにLOVE・コレクションという名を冠して制作された。

指輪のコンセプトは情熱的な愛の象徴であり、簡単に言えば「ラヴ・フォーエヴァ-」である。

指輪に施された無駄のない端正なビスは、愛による永遠の束縛を狙うものである。

シンプルな指輪であるため、かえって時を経ても褪せることのない輝きを半世紀たっても醸し出してくれる。

この指輪にあしらわれたダイヤモンドの数々は、オーバルシェイプのような高い品質基準を設けている。

パンテール・ドゥ・カルティエ リング

宝飾というゴージャスで華やかな世界にその痕跡を残すことができた、ベンガルキャットをモチーフにしたカルティエアクセサリーの総称。

ベンガルキャットが奔放に爪を立て、家の高級な家具にひっかき傷をつけるように、パンテールはコレクションは自由であるといえる。

ベンガルキャットのボディにダイヤモンドを散りばめたことによって、チーターのようなしなやかな肢体を表現している。


非常にエレガンスなベンガルキャットが、鳥かごに入れて入れて飼っている獲物を狙うかのような、時を超えるそのアイコンは、成功のシンボル以上の存在となっている。


ワイルドに野性に生きるイメージのセレブにぴったりである。

カルティエの結婚指輪

クラシック・ウェディングリング

100年間も続く豊かな伝統をジュエリー職人が継承し、愛情をこめられてつくられたウェディングリングはふたりの幸福の証であるという印象をうける。

デザイン・ウェディングリング

言葉では言い表せない大切な愛の証を指輪で表現した逸品。

世界にふたつとないと信じたい真実の愛をエンゲージメント・リングが証明してくれることを願う。

唯一無二であるが故に、その価値は普通の人の人生いよりも重いとされてきた。

バレリーナ

人体と美しく調和したバレリーナ・ソリテールリングとはまさにこのことである。
マリッジ・リングらしい曲線の多用されたデザインは理想的なラインを描く。
女性にも男性にもプラチナが結ぶ大切な絆は永遠の戒めとなるだろう。

買取についての声

ブランドの指輪を買取してもらった

私はOLのころから、指輪が好きでよく買ってしまっていた。
18金の指輪を好んで買ってしまっていましたが、30代になってからブランドの3連の指輪を買ったことがあった。
でも、息子が生まれてからというもの、全く指輪をつけなくなってしまった時期があった。
そのころに、近所の貴金属買取の店に、ブランドの指輪を買取してもらったことがあった。
でも、ネットの買取専門のサイトに売った方が、高く売れたようなので後悔している。

買取の相場はかなり低い

モノを売ってお金にすることもありますが買取業者に査定してもらうと思っている以上に低い買取価格提示のときも多くある。

業者なので相場がそれぐらいなのかと思ってしまいますが、どうしても納得がいかないときはまた別の買取業者のところにいって買取価格を査定してもらえばいいのですが面倒に思うときもある。

ある程度なら一件目でしかたなくその提示価格で売ることもありますが、新品定価の1割程度のときも多くあるのでそれぐらいが相場としているのかと思う。

実際に中古で売り出されるのは5割以上の価格が多い。

メニュー

コンテンツ

リンク

カルティエ

カルティエ時計買取
カルティエ時計買取


カルティエ パンテール 買取
パンテール
カルティエ パシャ 買取
パシャ
カルティエ バロンブルー 買い取り
バロンブルー